歯を抜かない歯科矯正とホワイトニング

私が小学生の頃、よく下唇を噛む癖があり、前歯が出っ歯になってしまいました。
口を閉じようとしても前歯が邪魔をして閉じないくらいひどい状態でした。
あまりにもひどい歯並びになってしまったので、親が矯正治療を勧めてきました。
矯正治療をしている友達は誰もいなかったので、矯正をしたら口元が目立って周りから冷やかされるんじゃないかと心配していました。
しかし、最近の矯正装置はセラミック樹脂を使って歯に近い色になっているため、そこまで目立たないものでした。
矯正治療を早く終わらせるためには、歯を抜くのが早いということだったのですが、健康的な歯を抜くのに抵抗がありました。
私の顎まわりは平均より小さく、ガタガタになった歯を綺麗に並べるのは難しいそうです。
しかし、歯を抜かない矯正を諦めきれず、歯を抜かない方針で治療をしてもらうことになりました。
まず、歯にセラミック樹脂をつけていきます。

次にセラミック樹脂にワイヤーをつけます。
このワイヤーを徐々に短くしながら歯の位置を調整していきます。
調整したあとは、歯が浮いたような違和感があります。
個人差はあると思いますが、1日から2日間くらいはご飯を噛むと歯茎に負荷がかかっているせいか、痛みを伴います。
3日目あたりからは痛みもなくなり、いつも通り食事を楽しめるようになります。
この治療を続けて理想の歯並びになったら、歯につけていたセラミック樹脂を取ります。
それから、歯の形の型を取り、カバー状の矯正装置を使います。

食事の時以外つけることで、歯の位置を固めることができます。
この矯正装置を使わずにいると、徐々に歯並びが崩れてくるので、治療が終わるまでは気を抜かずに使うことがポイントです。
歯並びが良くなると見た目が良くなるだけではなく、姿勢が良くなったり、肩こりが解消されるという効果もありました。
矯正治療を始める前と今の写真を比べてみると見違えるほど綺麗な歯並びになりました。
私の場合、矯正治療が終わるまで5年かかりました。
気になる治療費ですが、装置だけで80万円しました。

治療は3週間に1回のペースで1回7,000円でした。
レントゲンを撮だたりするともう少し費用がかかることもあります。
費用は結構かかりましたが、歯並びが良くなることで、虫歯にもなりにくくなるし、見た目も随分と良くなったので、良かったなと感じています。
矯正治療は子供の方が歯が動きやすいので早く終わるそうです。

ホームホワイトニングをする事で歯をキレイに保つというのは当たり前の事なのです。

矯正治療を検討されている方には是非、歯を抜かない治療も視野に入れていただければなと思います。